真珠てこね寿司(P10_2)

材料

真珠貝柱 280g
米 3合
ショウガ 少々
大葉 少々





A:貝柱浸けタレ
 醤油・・・80cc
 砂糖・・・40g
B:すし飯のあわせ酢
 酢・・・80cc
 砂糖・・・90g
 塩・・・少々







「作り方」
@Aを沸騰させ、よく冷ましておきます
ABの材料を、一度煮て(そのまま、よく混ぜて使っても良い)冷ましておく
B貝柱は一個そのまま、もしくは半分に切って、Aの冷ましたタレに漬け込んでおく
Cご飯が炊き上がったら、5分程蒸らし、其のご飯に貝柱を漬け込んであったのを、ザルに取りそのタレを、蒸らしてあるご  飯の上からほんの少し掛け、もう一度スイッチをいれます。
少し蒸らします
D蒸らしたご飯を桶に移しBの合わせ酢を打ちよく混ぜ、うちわ、扇風機で冷まします
Eご飯を整えて、上げてあった貝柱を混ぜ綺麗に整えて、大葉、ショウガを細かく切った物を散らします

※たれの冷ましが十分でないと刺し身が煮えてしまい味が半減するので注意しましょう。
 マメ知識
期間限定(11月〜2月まで、ただし冷凍の方でも1ヶ月〜2ヶ月は使えますので、お客様にその事を了解していただき、召し上がっていただきます。)
あくまでも、(まぼろしのてこね寿司)と言っているように、真珠の採集の季節の期間限定とします。
食の安全と安心を心得、ご提供いたします。
このページのタイピング担当者
「料理旅館 和洲閣・志摩のてこちゃん」
〒517-0703 三重県志摩市志摩町和具524
TEL:0599-85-4567 FAX:0599-85-6336

更新日 2008年2月1日
創刊日 2008年2月1日
supported by Izumisoftware and SWS