コリッとした食感と磯の香り豊かな自然の恵み

さざえの活造り(P8)

さざえ旬3月〜9月
材料(1人前)

さざえ・・・中〜大1個
醤油・・・少々

[作り方]
@ピックのような物をさざえのフタの中に潜らせ、フタを取る。
A貝の内側に指を突っ込み、貝と身がつながっている部分を切り離す。
Bさざえを逆さまにし、身を落とす。
Cさざえを食べやすい大きさに切り、器に盛る。
D最後に尻尾の黒い巻いたところを乗せて、醤油などでいただく。
Cooking Point
刺し身で食べるときは、さざえのフタあたりを塩で洗うと磯臭さが抜けます。また、内臓は二杯酢で食べるとさらに美味しく感じます。 
このページのタイピング担当者
 「一色パール」
住所 〒517-0703 三重県志摩市志摩町和具4145-2
TEL:0599-85-0822
FAX:0599-85-0822
更新日 2007年11月19日
創刊日 2007年11月19日
supported by Izumisoftware and SWS