焼いたウミの身を味噌と和えた香ばしい海の味

ウニみそ(P8)

ウニ旬6月〜9月
材料

ウニ・・・1個
みそ・・・ウニの身の2倍程
砂糖・・・少々

[作り方]
@ピックのような物でウニの口(目みたいに見えるもの)を取る。
A中に入っている水と捨てて、上下を焼く。
B焼いたウニを取り出して、みそと和えて出来上がり。
 (お好みでみそに砂糖を入れても良い)
Cooking Point
ウニの口を取ってから、殻の中の水分を捨てて焼くと、素材の美味しさがよりいっそう引き立ちます。また、焼いたウニをそのまま食べてもとても美味しいです。
このページのタイピング担当者
 「一色パール」
住所 〒517-0703 三重県志摩市志摩町和具4145-2
TEL:0599-85-0822
FAX:0599-85-0822
 
更新日 2007年11月19日
創刊日 2007年11月19日
supported by Izumisoftware and SWS