もしもの時の防災レシピ第8回   2011年  12月 8 日

椎茸・高野豆腐・れんこんの煮しめ他 

『志摩いそぶえ会』の行事、殆ど雨にあった事はないのに、今日は珍しく雨・・・
でも幸運の雨かも、先日『緑の募金』の植樹をしたお花には何よりもの、恵みの雨である。
さて今日は毎月一度ある郷土料理・もしもの時の防災レシピの教室、1時半〜3時半まで。
内容は材料費を買う資金も少ないので、各御家庭にある材料を持寄って、それを見てからのレシピ、ただ今日はお正月を前にして、その材料でおせちらしきお料理に仕上げてみた。
畑で取ってきた大根・サトイモ・にんじんなどを使い、椎茸・高野豆腐・れんこんの煮しめ、
ナマス(ハム・しらすなどを入れた展開料理も何品か
アジ・うるめの飾り粉でのフライ
大根葉とシラスの和え物
出し巻きタマゴ
たつくり
きんぴら
大根葉のオヒタシ

1時間半ほどで、それぞれの材料を組み合わせての料理、生徒、会員も随分腕があがりました、それに片付けが早くなりました訓練の賜物ですね。
 そう、もしもの時の備え、避難した時に大勢の料理が、即座に出来るそんな体制心構えを、常に養っていてほしい、非常事態のとき電気、水道がない時にでも、かまどを作り料理をして、恐怖心、飢えを手助けしてあげることが志摩の女の心意気だと思いますが、それには何時も五感を研ぎ澄ませる、そんな訓練をしておいて頂きたいと思います。
 師走の忙しい中今日は本当にありがとうございました。





更新日 2013年03月08日
創刊日 2013年03月08日
supported by Izumisoftware and SWS